メインビジュアル:マンション管理組合の皆様へ窓サッシ交換・改修工事 メインビジュアル:マンション管理組合の皆様へ窓サッシ交換・改修工事
  • アイコン:チェック メーカー直接取引
  • アイコン:チェック 中間マージンなし

「窓サッシ」
特別価格でご提供します。

創業400年以上、売上高1200億円以上の
建材商社・野原グループが培った
ネットワークの強みを生かした調達力で、
特定の製品に偏らない中立な立場から
最新の窓サッシを
中間マージンなしの
低価格でご提供いたします。

マンション住まいの不満は開口部から!
最新の「窓サッシ」に替えれば、
快適な生活を手に入れる
ことができます。

  • イメージ写真:窓サッシ
  • イメージ写真:窓サッシ

マンション住まいにありがちな不満は、窓サッシの性能の低さ。
「暑さ」「寒さ」「結露」といった問題のほか、古くなった窓は
「気密性」や「水密性」が低いため、すきま風や雨水が吹き込んでしまう恐れがあります。
また、外部からの車の音や隣の部屋から聞こえる騒音は睡眠不足やストレスの原因になっています。
最新の窓サッシとペアガラスの組み合わせで「断熱」や「遮音」などの性能が大幅に向上。
マンション住まいの不快な問題を解決してくれます。

「新カバー工法」で
取付け時間を大幅に短縮!
「新カバー工法」は、従来のカバー工法の
開口面積の減少といった
デメリットを克服。

新カバー工法では専用金具を使った特殊工法により、
従来のカバー工法に比べ開口寸法が大きくとれ開口面積の減少を抑制。
またシーリング工事が不要のため、取付け時間を大幅に短縮できます。

  • 説明イラスト:カバー工法
  • 説明イラスト:新カバー工法

窓に面格子を設置して
防犯性能を高める。

  • イメージ写真:窓サッシ
  • イメージ写真:窓サッシ

窓サッシ改修にあわせて、これまで不用心だった窓に
アルミ面格子を新規設置すれば防犯性能も格段に向上します。

野原産業エンジニアリングでは
経験豊富な専門スタッフ
マンション管理組合の皆さまの
ご要望に合わせて最適な製品をご提案
いたします。

施工実績

CASE.01
東京都江東区

窓サッシをカバー工法で
最新の製品に交換して隙間風をシャットアウト

  • 写真:施工前
  • 写真:施工後
ご相談内容

窓サッシの隙間から風が入り、冷暖房が効きにくい状況にお困りの江東区のマンション管理組合様からご相談を頂きました。

ご提案・施工内容
カバー工法によるアルミサッシの交換

現地調査をおこなったところ、密閉性の悪さから強風が吹くと窓ががたつく。そして、すきま風が室内に侵入して冷暖房が効かない状況であることが判明。そこでカバー工法によるサッシの交換を提案。
「Low-Eガラス」の使用により、これまでの単板ガラスと比較して断熱性能が格段に向上して冷暖房の効きが改善したほか、結露に悩むことが少なくなり格段に快適性が増しました。また、ガラスを区切っている中桟(なかざん)を無くしたことで景色も良くなりました。今回の工事では、補助金を活用することができたので管理組合のご負担も最小限に抑えることができました。

補助金制度を活用して賢くリフォーム

マンションの窓サッシを、断熱製の高い製品にリフォームした場合には行政による補助金を利用できるケースがあります。野原産業エンジニアリングでは、改修プランにあった補助金制度のご提案にも取り組んでおりますのでお気軽にご相談ください。

よくある質問

見積りの取得方法を教えてください。

お見積費用は無料です。専門スタッフが現地調査の上、お見積りを提出いたしますので、ぜひ他社の価格と比較してください。また、詳しいことが分からないお客様には最適な改修プランをご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

工事費用のおおよその額が知りたいのですが?

窓サッシの交換費用は戸数や工事内容によって異なりますのでお気軽にお問い合わせください。野原産業エンジニアリングではメーカー直接取引のネットワークにより中間マージンを排除した低価格を実現していますので、まずはお見積りでその低価格をご確認ください。

詳しい工事内容が決まっていないのですが?

野原産業エンジニアリングでは、経験豊富なスタッフが管理組合様のご要望やご予算にあわせ最適な改修プランをご提案いたします。
具体的な工事内容が定まっていない検討初期の段階で構いませんのでお気軽にご相談ください。

カバー工法と新カバー工法の違いは何ですか?

新カバー工法では従来のカバー工法に比べ開口寸法が大きくとれるメリットがある他、シーリング工事が不要のため、取付け時間を大幅に短縮できます。

網戸の交換はしていただけますか?

サッシ改修にあわせて古くなった網戸を新しく交換いたします。透過性の良い黒いメッシュシート製で視認性も向上します。

補助金制度が利用できるのか教えてください。

建物の改修をおこなう際には地方自治体の補助金制度やリフォーム減税が適用できるケースがあります。野原産業エンジニアリングでは、マンション管理組合の皆さまの改修プランにあった補助金制度のご提案にも取り組んでおりますのでお気軽にご相談ください。

大規模修繕工事との関係について教えてください。

分譲マンションの各住戸の窓サッシは共用部分となるため全戸一斉交換が原則ですが、窓サッシの交換は必ずしも大規模修繕工事期間におこなう必要はありません。これまでの施工事例でも大規模修繕工事とは別の期間に工事を実施したケースが多数ございます。

工事時間はどのくらいかかりますか?

1窓あたり約1時間程度で工事が可能です。新カバー工法では本体の取り付け時間は1窓あたり約1時間程度と、取付け時間を大幅に短縮できます。今ある枠をそのまま利用して取り付けるため「騒音」や「粉塵」を最小限に抑え、お客さまのご負担を最小限に抑えます。

理事会や修繕委員会のサポートをしてくれますか?

野原産業エンジニアリングでは、おかげさまで多数のマンション管理組合様からのご依頼をいただいております。経験豊富な専門スタッフが理事会や修繕委員会の皆さまのご負担を最小限にするためのサポートをさせていただきますので安心してご用命ください。

サービスの流れ

  • STEP1

    お見積り依頼
    ご相談・お問い合わせ

    アイコン:資料 相談する
  • STEP2

    マンション現地調査

    アイコン:調査

    専門スタッフが現地調査を行わせていただきます。(工種により短ければ30分程度、長くても数時間程度で終了します。)

  • STEP3

    仕入交渉・お見積り提出

    アイコン:交渉

    短期間で複数の仕入先メーカーへ金額交渉を行い、特定のメーカーに寄らない中立な立場から、最適な商材を最適な価格でご提供いたします。

  • STEP4

    予算の決定・工事説明会開催

    アイコン:説明会

    お住まいの居住者様に向けた工事説明会の開催の準備等も、私たちがお手伝いさせて頂きます。

  • STEP5

    工事の実施・お引き渡し

    アイコン:工事スタッフ

    経験豊富な改修専門スタッフにより、正確で丁寧な工事を行い、皆様へお引き渡しいたします。

  • STEP6

    アフターフォロー

    アイコン:アフターフォロー

    引渡し後のアフターフォローも迅速に対応いたします。

歴史ある野原グループが
提供する安心感

イメージ写真:改修工事 イメージ写真:改修工事

弊社野原産業エンジニアリング株式会社を擁する野原グループは、1598年創業。
400年以上の歴史があり、グループ全体での売上高は1200億円以上にのぼります。(2020年実績)
長年培ったノウハウによる高い工事品質と万全のアフターフォローで、
お客様の資産価値を高める改修工事をご提供します。

このほかマンション改修専科では
様々な工事や物品の手配が可能です。

  • イメージ写真:改修工事
  • イメージ写真:改修工事

長い歴史を持つ私たちだからこそ
できることがあります。
より安心・安全に改修工事ができるよう、
皆さまに寄り添います。
お困り・お悩みのことなど、
是非お気軽にご相談ください

TOP